スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医ドリトル 第4話「救え愛に命をかけたノラ犬」あらすじ

ウサギのミミを抱えた芽衣(石井萌々果)が鳥取(小栗旬)の病院にやってくる。
また子供が来たかと鳥取はあしらうのだが、あすか(井上真央)から、ミミはCMにも出ているペット界のスターで、芽衣の母親は大手広告会社に勤めていることを聞く鳥取。
金払いが良さそうだと急に態度が変わり、診療を引き受け検査をすると、ミミには緊急手術の必要性があることが判明し、芽衣の母親・月野(国仲涼子)に連絡することに。
すると月野は、電話口の鳥取にスポンサーの社長から預かっている大事なウサギに何かあったら契約が破棄されると騒ぎ出す始末。

一方、国際ドッグショーでグランプリ犬になったエリの飼い主・堀内(中村敦夫)がエリの体調が悪いと、花菱(成宮寛貴)の病院を訪れる。
最近、家の周りをうろつく野良犬に病気をうつされたと堀内は言うのだが…。
同じ頃、鳥取を信用できない月野がミミを連れて花菱の病院を訪れていた。ロビーで母親を待っている芽衣の前にエリを連れた堀内が現れ、動物の折り紙をプレゼントする。
堀内にはどうやら折り紙に思い入れがあるようで…。

<スポンサードリンク>

トラックバック

トラックバックURL:
http://dramamatome2.blog77.fc2.com/tb.php/141-c7fa96cd

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。