スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクト・リポート 第5話「衝撃!告発直前目前で死んだ証言者」あらすじ

蒼山叶(松雪泰子)は、白石弘(小日向文世)に過去に関わった事件を指摘された。表面は平静を装う蒼山だが、心穏やかではいられない。

そのころ赤坂衆(小出恵介)は、政治部のころから追っていた、ある代議士の献金汚職事件を知る謎の男から内部告発の電話を受けた。
翌日、紫村健(小柳友)と共に、男と会う約束をした団地に向かった赤坂は、まるで想定していなかった形で男と対面する。なんと、男は団地の上から転落し、死亡してしまったのだ。

予期せず事故現場に居合わせることとなった赤坂と紫村は、現場からその模様をリポートすることになった。もちろん、CTN以外のテレビ局の姿はなく、完全なスクープだ。
複雑な心境の赤坂とは対照的に、初めてスクープ映像を撮影した紫村は有頂天となり、他の遊軍取材班の面々に自慢話を披露するが、周囲のリアクションは冷たい。特にカメラマンの黄田功(要潤)は、紫村の技術不足を「素人同然」と痛烈に批評する。

そのころ、蒼山は、黒井彰(平山浩行)から、男の転落に巻き込まれて重傷となっている10歳の女の子・佐伯優(菊池和澄)について調べるよう依頼される。
佐伯優は、事故現場とはほど遠い静岡県在住。親に内緒で、1人上京してきたようで、捜索願が出ていた。蒼山は、10歳の女の子が1人で上京した理由を探るため、彼女が入院にしている病院へと向かう。

<スポンサードリンク>

トラックバック

トラックバックURL:
http://dramamatome2.blog77.fc2.com/tb.php/142-f14dcf56

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。