スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医ドリトル 第5話「鳩が結ぶ50年越しの夫婦愛」あらすじ

深夜、玄関をノックする音を聞いたあすか(井上真央)。ドアを開けるとズブ濡れの女性・瞳(りょう)が、瀕死の猫を抱いて立っていた。
顔を合わせ、名前を呼び合う鳥取(小栗旬)と瞳にあすかは驚く。しかし、猫を鳥取に手渡した瞬間、瞳はその場に倒れこんでしまった。
あすかは、熱を出し倒れた瞳にしばらく鳥取病院にいることを勧める。
そのうちに、鳥取は学生時代に瞳と出会って、彼女に好意を持っていた事を知り、徐々に瞳から鳥取の過去が明かされていく…。

翌日、弥生(加藤治子)が庭に迷い込んだレース鳩の診察のため、鳥取病院を訪ねてきた。
そして、夫の鳩を50年間待っていると話す弥生を鳥取が怪訝に思っていると、弥生の息子・秋男(佐戸井けん太)が慌てて鳥取病院にやってくる。
自宅の庭で鳩に餌付けをして、近所に迷惑をかけている母に困っていると、秋男は弥生に内緒で鳩の駆除を鳥取に頼む。
鳥取は、鳩の駆除を引き受けることにするのだが、秋男は「母が「父の呪縛」からやっと解放される。」と呟き…。

<スポンサードリンク>

トラックバック

トラックバックURL:
http://dramamatome2.blog77.fc2.com/tb.php/170-3c740439

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。