スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医ドリトル 第7話「助手失格!!本当の愛情」あらすじ

ようやく鳥取動物病院での仕事も慣れてきた頃、薬の補充ミスをして鳥取(小栗旬)に怒られたあすか(井上真央)は落胆していた。

同じ頃、獣医を目指す高校生・広樹(早乙女太一)は、車道で倒れていた子猫を見つけるのだが、試験の時間が差し迫っていた。
広樹は、近くの鳥取動物病院の前に「猫の治療をお願いします。」と書いた手紙を置いて立ち去ってしまう。
病院の前にいる子猫と手紙を見つけたあすかは、鳥取に報告するが、保健所に連絡するように言うだけで取り合ってくれない。
鳥取の指示を無視して、治療費を肩代わりするからとあすかは猫を保護することに。

以前、ひょんな事で知り合った広樹と偶然再会するあすか。だが、会話をしているうちに広樹がその場で倒れてしまい、家まで送る事に。
その後、あすかは、ある出来事がきっかけで、鳥取から「借金をさえ返してもらえればそれでいい。ここから出て行け!」と言い放たれ、ショックで病院を立ち去る決意をする…。

一方、花菱(成宮寛貴)を訪ねた鳥取は、土門(國村隼)と花菱の間に不穏な空気を感じていた。
その矢先、ついに花菱は重大な決心をする事に!

そんなある日、広樹の祖母である絹江(白川由美)が広樹の愛犬・チロルを抱えて鳥取動物病院を訪れた…。

<スポンサードリンク>

トラックバック

トラックバックURL:
http://dramamatome2.blog77.fc2.com/tb.php/228-f2a42d3d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。