スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡る世間は鬼ばかり(10) 第8話あらすじ

久子(沢田雅美)と邦子(東てる美)が計画した、餃子のインターネット通販が動き出した。無料提供する試食用餃子作りは、幸楽総出で深夜まで及んだ。本当なら公認会計士の試験に合格した眞(えなりかずき)のお祝いのはずが、それどころではない。五月(泉ピン子)が喜んでくれるならと仕事を引き受けた勇(角野卓造)は、黙って過酷な作業を続けた。1人前20個で千人分、合計2万個のギョーザを作るという途方もない計画だった。

しばらくして反応が返ってきた。評判は上々で注文も入り、久子と邦子は有頂天だ。しかしそんな2人を尻目に、勇は試食品を作り終えたら協力しないと言い切った。最初からそういう約束だし、これで手を引くから後は勝手にやれと冷たい勇。そのかわり幸楽の名前も厨房も使っていいというが、久子と邦子は猛反発する。

徹夜のギョーザ作りから開放された頃、眞は夜の工事現場で貴子(清水由紀)と再会する!

<スポンサードリンク>

トラックバック

トラックバックURL:
http://dramamatome2.blog77.fc2.com/tb.php/242-d9058e81

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。