スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医ドリトル 第8話「最終章~安楽死」あらすじ

人気女優の三島ユイ(夏帆)は、1か月前に拾った愛猫ライムがなかなか上手に排泄出来ないと、鳥取(小栗旬)の元を訪れる。
そこで、念願のフランスで1年間仕事をすることになったから、ライムを安楽死させて欲しいと申し出るユイ。
あすか(井上真央)は、自分の都合で安楽死をさせるなんてと反発するが、その時、鳥取は…。

一方、オペができないことを生放送の番組で告白した花菱(成宮寛貴)は、世間からの非難が高まり、講演会のキャンセルが相次いでいた。
病院の客足もすっかり途絶えて落ち込む花菱をルミ(藤澤恵麻)は支えようと励ます。
その頃、花菱の元へ富沢教授(石坂浩二)が訪れ、ある犬たちの相談を持ちかけてきた。

そんなある日、土門総院長(國村隼)が意外な人物を引き連れて鳥取動物病院を訪ねてくる。
弱みを握られている鳥取を目障りに思っている土門は、ある事件をきっかけに、鳥取に獣医師免許取り消しを突きつける・・・。

<スポンサードリンク>

トラックバック

トラックバックURL:
http://dramamatome2.blog77.fc2.com/tb.php/255-32d92734

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。