スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクト・リポート 第2話「哀しき誘拐犯!ダメ記者チーム始動」あらすじ

蒼山叶(松雪泰子)がデスクを務める遊軍取材班に、政治部から赤坂衆(小出恵介)が異動して来た。ニュース編集部デスクの黒井彰(平山浩行)から蒼山のお目付役を命令された赤坂なのだが、白石弘(小日向文世)や黄田功(要潤)たちは何をやらかしたのかと興味津々。

そんな時、遊軍にヘルプ要請が入る。発生中の大手ファミレスチェーン女社長誘拐事件に絡んだものだ。この事件は報道規制が敷かれ、世間には公表されていない。蒼山は3人と見られる犯人の身代金の要求額が2億だという点に引っかかっていた。何とか取材に加わりたい蒼山だが、赤坂の目もあり現場では相手にしてもらえない。

その頃、遊軍では残った者たちが投書やメールなどで寄せられる情報のチェックをしていた。奥澤緑(相武紗季)が読み上げていたメールに、白石が食いつく。メールには、すごい美人を誘拐したと書かれていた。報告を受けた蒼山は、すぐさまメールの差出人が指定した喫茶店へ向かうと、遊軍からは奥澤だけが来ていた。時間が来ても差出人らしき人物は現れず、帰ろうと促す奥澤に、蒼山は差出人のメールアドレスが被害者の拉致現場付近で目撃された車両ナンバーと一致していると告げる。相手が必ず接触してくると緑に待機を命じ、蒼山は喫茶店を出た。

店を出た蒼山は、上着のポケットに携帯電話の番号が書かれたカードが入っていることに気づいた。番号にかけると、犯人だと言う相手が出て…。

<スポンサードリンク>

トラックバック

トラックバックURL:
http://dramamatome2.blog77.fc2.com/tb.php/59-f575ac7a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。