スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクト・リポート 第3話「訴えられた死人8年の時が動き出す」あらすじ

蒼山叶(松雪泰子)は、黒井彰(平山浩行)から、近々結婚の噂のある国際派女優、藤光香奈子(渋谷亜希)とメジャーリーガーの野島勝(窪寺昭)の映像を集めるよう命令される。藤光のマンションへの張り付きも頼まれるのだが、蒼山の興味はタブロイド紙の別の記事に注がれていた。

蒼山が引き付けられたのは8年前に起きた現金輸送車襲撃事件に端を発した記事。当時、銃で足を撃たれ、先月亡くなった警備員の息子・小林正行(屋根真樹)が、逃走中のバイク事故で死んだ犯人・松田浩二(岡田義徳)を民事で訴えようとしていたのだ。

不慣れなパソコンを赤坂衆(小出恵介)に打たせて事件を探る蒼山は、劇団員の松田が主役に抜擢された舞台の初日に強盗をしたという記事に引っかかる。蒼山は遊軍取材班のメンバーに、強盗事件を掘り下げると告げ、結婚報道の準備を赤坂に押し付けてしまった。だが、白石弘(小日向文世)と紫村健(小柳友)が結婚報道の準備に回ってしまったため、赤坂は強盗事件も手伝う事に。

蒼山は、8年前の松田の事故現場へ。そこで、事故の目撃者から事件の日になると、事故現場にティッシュに包まれたコーヒー豆が置かれているとの情報を得る。さらに蒼山は、松田が当時交際していた吉川理恵子(吉田羊)に会うが取材拒否されてしまう。その時、蒼山は吉川に子供がいることを知った。蒼山は松田との子供かもしれないと考え、再び吉川に会いに行くが…。

<スポンサードリンク>

トラックバック

トラックバックURL:
http://dramamatome2.blog77.fc2.com/tb.php/91-c3009ded

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。